お茶の時間です。

しましまのりこ の日常、つぶやき中…。

目覚め 2011年3月31日

Filed under: 雑記,日常 — しましま のりこ @ 09:00

最近ずいぶんと暖かくなって来たな~と思う日が多くなりました。

最高気温も10度近く、みるみるうちに雪が溶けています。

今朝、街路樹の下でこんな春らしいものを見つけたので思わず「パシャリ」

明日からは、4月になります(^^)

 

君の名は 2011年3月28日

Filed under: 雑記,日常 — しましま のりこ @ 18:45

誰か、知りませんか?

この事務用品の正しい名称を・・・(笑)

実は今年から始めたお習字で書いたものを、記念に保管するべく、ファイルに綴ることにしています。

我が家にも100均で買ったチビサイズのコレはあったのですが、一度にあけられる枚数は2~3枚。

教室で配布される会報も綴りたかったので、もっと機能の高い物を新しく買い求めることにしました。

 

まずは近所の大型スーパーの文具コーナーに行ってみたのですが、なかなか見つかりません。

店員さんに聞こうと思いましたが・・・はて?「紙に穴をあけるアレ」の正式な名称って・・・なに???

結局、狭いはずの店内をウロウロウロウロして、自力で見つけました(笑)

対応枚数は15枚。

うーん、会報ってイイ紙つかっていたから、結構厚かった気がする・・・せっかく買うんだから、確実なのが欲しい・・・もう一声!

後日ロフトへも行き・・・最後はある書店の文具コーナーで35枚OKのこれを見つけて買いました(^^♪

なかなかの使い心地・・・よかった、妥協しなくて。

 

そしてふと、箱の6面全てを確認しましたが・・・冒頭にあるとおり、しましまの疑問は解けていません。

製品にもプリントされている「CARL」というのは、メーカー名のようです。

う~ん、なんで載っていないの・・・?? もしや、知らないほうが少数派、ということ?(汗)

どなたか、知っていたら教えてください。

この、紙に2つの穴をあける事務用品の名称を・・・(^_^;)

 

青空と大鳥居

Filed under: 雑記,日常 — しましま のりこ @ 08:30
Tags:

今日の札幌は暖かく、ご覧のとおりの青空が広がっています。

太陽の暖かな日差しが降り注いで、いつもならキンと冷えている朝の冷たい空気もあまり感じませんでした。

手袋ナシでも大丈夫 (^^)

少しずつ、確実に春が近づいてきているのですね・・・

今日も、頑張りま~す(^^♪

 

札幌駅←→大通り駅 2011年3月27日

Filed under: 雑記,日常 — しましま のりこ @ 21:50
Tags:

2011年3月、札幌・大通り間を結ぶ地下歩行空間が完成しました。

さっそく先日、お習字の稽古帰りにお散歩がてら歩いてみました(^^)

ひっろ~い!そして人がたくさん!!

この地下空間、他の地下街のように、固定のテナントが店舗を出していることはないのですが・・・

周辺のビルにつながる出入口が豊富にあります。

いくつかのファーストフード店の入口につながってまして、込み合っていましたね~(^^)

将来的には徐々に増えていくらしいです♪楽しみ。

野菜の産直や露天があったり、イベントスペースっぽくミュージシャンが歌っていたり踊っていたり。

通路にパネル展示などもありました。

微妙な感じに宙ぶらりんなっていた、北1条の地下駐車場への通路ともつながったし(^^)

これで、札幌から大通り、そしてすすきのまで地下を歩いて行けるようになって、超便利~

あっ、大通りはバスセンターへもつながってますしね。

今回の工事で札幌市内は地下通路充実した感じですね~。

今度はもっとゆっくりお散歩&お買い物に行きたいなぁ。

 

塔の上のラプンツェル 2011年3月26日

Filed under: エンターテイメント — しましま のりこ @ 20:47
Tags:

見てきました。

Disneyの記念すべき50作目の映画!「塔の上のラプンツェル」を (^^)

   

 

今回はあえて2Dの吹き替えを選択。中川翔子ちゃんの吹き替え、よかったです。

明るくてとても生き生きした声で、ヒロインラプンツェルのイメージにピッタリだな~と思いました。

さて、この「塔の上のラプンツェル」は、みなさんご存知のグリム童話「ラプンツェル(髪長姫)」を原作に、

ディズニーらしく、そして現代の感覚にマッチするようなストーリとキャラクターに味付けしてありました。

登場人物(動物)たちも、とても魅力的!

全編CGで作成されているということですが、アニメなのにとってもリアル。

登場人物の髪や肌、布などの質感が感じられて、とてもキレイでした(^^)

 

しましまが作中で印象に残ったセリフ・・・(言い回しとかちょっと違ってたらスミマセン)

   「夢がかなってしまったら・・・この後どうしたらいいの?」

   「それが楽しいんじゃないか。また次の夢を探せばいいんだ」

塔の中から出たことのなかったラプンツェルは、ある夢を叶えることをよりどころにして暮らしていたから。

その夢が叶ってしまったら、その後は何を支えにして生きてゆけばいいのかと、不安になったのですね。

人は、夢や希望がなければ、生きていけないのだ。

そして、夢見ることや目標を立てたりすることは、人生を生き生きと楽しく彩るコツなのかもしれない。

ふと、そんなことを思ったのでした。

 

ごほうび? 2011年3月19日

Filed under: 未分類 — しましま のりこ @ 16:41

家から20分強、約3000歩を歩いて複合型スーパーまで買い物に来ました(笑)

喉が渇いたので、スタバのココアカプチーノを…

おや?スタバマーク、新しくなりましたね。

 

気持ちが大事。 2011年3月18日

Filed under: 雑記 — しましま のりこ @ 20:45

東日本で起きた地震から1週間・・・

被災地を一日でも早く復興させようと、あらゆる分野の人々が一致団結している姿が報道されていますね。

胸が熱くなります。

一方で、悲しい事、恐ろしい事、憤りを感じる情報など、本当に毎日いろいろなニュースが耳に入ってきます・・・

申し訳ないことですが・・・余震もほとんど感じず、計画停電もない安全な札幌に居てさえ、不安を感じてしまう事があります。

ほくでんは13日から被災地へ電力供給を行っているそうですね。

送電線の設備容量が60万kWなので、頑張っても送ってあげたくても、機能的にこれが精一杯。

これは、泊発電所の原発1基分の発電量に相当するものだとか。

札幌などでも、お店や家庭で少しでも協力できたら・・・という気持ちから節電をしているところが多々あるようです。

変な例えかもしれませんが、北海道の立場は怪我(または病気)を負った患者を支える家族のようなものだと思います。

こんな時、怪我人をケアする家族は、万全な体制で受け止めなくてはならない。早く、元気になってもらうために・・・

大丈夫だよ、任せといて!と。

たとえ空元気でも、笑っていよう。 さあ、勇気を持って進もう。